グリーンサイド

船橋カントリー倶楽部のブログです

白百合の季節

船橋カントリー倶楽部の象徴のような白百合は、このブログやフェイスブックのバナー画像にもなっています。

f:id:funabashicc:20180428184440j:image

創業56年を迎えた船橋カントリー倶楽部で最も古くから続いているメンバーサークルの一つで、女性の方達だけで作られているのが『白百合会』です。その白百合会が50周年を記念して植樹したのが、このカサブランカでした。

f:id:funabashicc:20180428184935j:image

乗用カート道路の工事により、船橋カントリー倶楽部にあったたくさんの木々が伐採され、引き抜かれ、捨てられました。クラブハウス脇のメタセコイア辛夷や柘榴、4番の木蓮、他にもです。木を移設するのは木を買うくらい高いのだそうです。林間コースでたくさんある木の一本や二本、なんて事はないのだと聞きました。メンドーだから切ってしまえ、という事なのでしょう。

f:id:funabashicc:20180428184806j:image

幸い、枝垂れ桜や藤棚は助かりました。このカサブランカや山百合も、引き抜かれてしまったかと思っていましたが、今日、新しい芽が出ていた事に気付きました。今年もスクスクと成長しています。残っていて良かったですね♡

f:id:funabashicc:20180428185437j:image

日本ゴルフの父と言われる大谷光明は、ゴルフコースを作る際に、一本の木も切らせず、全てを移設させたそうです。

f:id:funabashicc:20180428185749j:image

船橋カントリー倶楽部では、"〇〇お手植えの木" のような言われのある木は残りますが、植木屋さんから買ってきた無名の木は、躊躇なく切られます、笑。

f:id:funabashicc:20180428185938j:image

物事の本質を見て理解することは、本当に難しいですね。私自身は、生粋の名門だと信じている船橋カントリー倶楽部に足りないのは、そういう本質を見極めるセンスなんだと感じています。

f:id:funabashicc:20180428190118j:image

己自身を、無名の一本の木に重ね合わせてしまいます。

f:id:funabashicc:20180428190253j:image

なので皆さま、何かの折には船橋カントリー倶楽部に木を寄贈してください。ご成婚、ホールインワン、〇〇周年、何でも構いません。

f:id:funabashicc:20180428190006j:image

今、1番欲しいのは、無くなってしまった木蓮の木です。カート道路脇の目立つところに植えましょう。"〇〇記念"のプレートを誰にでも分かるようにしっかりと付けておきましょうね。

ーーーーーーーーーーーー
船橋カントリー倶楽部⛳️
〒270-1415
千葉県白井市清戸703
tel. 047-497-0236
fax. 047-497-0245

最新情報をお届け中♪
船橋CC Facebookページ:
http://www.facebook.com/FunabashiCC

船橋CC LINE@:
https://line.me/R/ti/p/@funabashicc