グリーンサイド

船橋カントリー倶楽部のブログです

雨の日に傘をたたむ

先日、神戸までゴルフコンペのため遠征してきた時の出来事です。当日は大雨で、傘をさしてのラウンドでした。ショットのたびごとに傘を置いてクラブを振ります。
f:id:funabashicc:20171026110544j:image
そんなラウンドの最中に、ふとしたことに気づきました。同伴者の女性の方が、グリーンに傘をたたんで置いているのです。フェアウェイには傘を開いたまま柄を下にして置きますが、グリーン面を傷めないようにと、グリーンの上では傘を閉じて置いているのだとすぐ分かりました。
f:id:funabashicc:20171026111754j:image
ピンフラッグを抜いて音を立ててグリーンにガシャンと倒すのと、カラーにそっと置くのとでは違います。それがグリーンの損傷に対して実際にどれ程の差を生むのかは分かりかねますが、どちらの所作が美しいかは明らかです。
f:id:funabashicc:20171026110717j:image
今日の船橋は雨で、また傘をさしてのラウンドでした。先日学んだように、パットの時には傘をたたんで置くようにしました。その度に我に帰り、冷静にパットが出来るようになるという副次的効果もあるように感じました。
f:id:funabashicc:20171026110724j:image
15番のティーインググラウンドで、後ろの組の皆さまがグリーンに着いたのが見えました。その中で傘をたたみ、腰を沈めながらそっとグリーン脇に静かに置かれたメンバーの方がいらっしゃいました。
f:id:funabashicc:20171026110818j:image
ゴルフに興じている時には、普段は見せないようにしている素の自分が出てしまうものです。雨の日の傘の扱い方にも、普段からのその方の所作が顕れるのだと思います。
f:id:funabashicc:20171026111103j:image
『雨の日に傘をたたむ、そしてグリーン脇にそっと置く』、皆さまはいかがされていますでしょうか?

ーーーーーーーーーー

船橋カントリー倶楽部
〒270-1415
千葉県白井市清戸703
tel. 047-497-0236
fax. 047-497-0245
www.facebook.com/FunabashiCC