グリーンサイド

船橋カントリー倶楽部のブログです

ギリギリは完全アウト

物知りでゴルフの事なら何でも知っていると思われる会員様が、夏坂健さんの本を読んでいるとお聞きし、お休みに本屋に行きました。共感と気付きに溢れていて、次々に読み進んでいます。本当に楽しいですね。この本を読んだらスコアが良くなる気がするので、しばらくは練習をお休みしようと思います。

 

 f:id:funabashicc:20171018194104j:image


さて、夏坂さんの本の話はまたにして、そんなゴルフの本のコーナーで他にも目に留まった本がありました。その一つが、プルデンシャル生命の川田修さんの本です。「一流の営業マンはなぜお客様から何度もゴルフに誘われるのか」というタイトルですが、営業マンの心得についての本ではなく、ゴルフマナーについてご自身の体験から書かれています。

その中で、「1時間半前にゴルフ場に着くようにしている」という言葉が目に留まりました。


f:id:funabashicc:20171018194134j:image


友人とゴルフの約束をした日は、楽しみで仕方がありません。いつも仕事でゴルフ場に行くよりもずっと早く目が覚め(むしろ眠れないというのに近いですが)、オープン時間とほぼ同時にゴルフ場に着きます。ゴルフ場に着いたら着替えを済ませ、クラブハウスで朝食をとり、ショットの練習をした後パットの練習をし、初めての方とも一緒にコーヒーを飲みながらスタート時間を待ちます。

2時間前に着いたら、皆が先に着いていたこともしばしばあります。飲み会には遅れても、ゴルフの日には1時間半前に来ている友人ばかりです。コンペの日には、万が一の朝の電車の遅延を避けるため、都内にお住まいの方が前泊される場合もあります。


f:id:funabashicc:20171018194219j:image

船橋カントリー倶楽部では、プレイヤーの皆さまとのお約束として、スタート時間の40分前にゴルフ場にお越しいただけるようにお願いしています。ゴルフのスタート前には、練習をしたりお手洗いに行ったりと何かと時間が掛かります。どなたかがお見えにならない時には、マスター室やフロントから同伴者の方に確認をお願いすることになります。キャディがバッグを積んで、クラブを確認し、スタートの準備をする時間も必要です。お約束のお時間にお越しになられないと、同伴者の方のスタート前の貴重な時間をも煩わせることになります。


f:id:funabashicc:20171018201500j:image


今日は、お時間に間に合わずに、やむなくプレーをお断りしたビジターのお客様がいらっしゃいました。トップシーズンになりましたので、最終スタートの後にはすぐにトップの折り返しがスタートします。お時間に遅れると追加の一組ということが難しいのです。「ハーフだけでもいいので...」、「接待なので...」、とおっしゃるのですが、ご接待ならば尚更、なぜ時間に遅れてしまったのでしょうか。最後には、「どちらか今からプレーできるゴルフ場を紹介してほしい」とおっしゃるのです。

 

お気持ちはお察ししましたが、お約束をお守りいただけない方をご紹介できるゴルフ場がないことをお伝えし、本日のプレーを諦めていただきました。


f:id:funabashicc:20171018201543j:image

 

”ギリギリ間に合った~”とホッとされているプレイヤーの皆さまに、改めてお伝えしたいです。ゴルフに遅刻は厳禁で、ギリギリは完全にアウトです。大切なゴルフに次の機会はないことを、思い直していただきたいのです。

 

秋も深まりつつあるこの時期になりますと早朝には深い霧が発生することも予測されます。安全の為にも、どうかお時間に一層の余裕を持ってお出かけください。

ーーーーーーーーーー

船橋カントリー倶楽部
〒270-1415
千葉県白井市清戸703
tel. 047-497-0236
fax. 047-497-0245
www.facebook.com/FunabashiCC