グリーンサイド

船橋カントリー倶楽部のブログです

ハート♡が大事

千葉県アンダーハンディキャップゴルフ選手権、関東ミッドアマチュアゴルフ選手権、そして日本シニアオープンゴルフ選手権、の船橋カントリー倶楽部開催2017年夏の3大ゴルフ大会予選が無事幕を閉じました。
f:id:funabashicc:20170908042106j:image
競技ゴルフって本当にいいものですね。協会の皆さまや選手の皆さまを毎日のように拝見していて、心からそう思いました。皆さま本当にゴルフを愛していらっしゃるのだと思います。
f:id:funabashicc:20170908042134j:image
これらの選手権を船橋カントリー倶楽部で開催するにあたり、普段は許可されている従業員のコースラウンドも約1か月間差し控えられました。コースやグリーンのコンディションを維持するためのコース管理課の作業に支障がないようにです。
f:id:funabashicc:20170908042248j:image
昨日はあいにくの雨の中、千葉の下の方にあるゴルフ場に早朝プレーに行きましたが、帰りにその足で船橋のコースを見に立ち寄りました。
f:id:funabashicc:20170908042423j:image
久しぶりに船橋のコースに出てみると、ところどころで紅葉が始まっていました。雨に濡れた芝の緑が色濃く、紅葉の赤黄を引き立たせています。霧雨の日のゴルフは、目に映る景色の色のコントラストが鮮やかで、本当に美しいです。雨の日にはグリーンの芝も一層緑が濃く、いつにも増して綺麗に見えるのです。
f:id:funabashicc:20170908043904j:image
霧雨の中、ずっとコースを歩いて来て18番のグリーンにたどり着くと、コース管理課のスタッフさんがグリーンのディポットを一つ一つ直し、目砂をかけている所でした。そこでハッと我に返ったのです。
f:id:funabashicc:20170908042534j:image
綺麗なコースを維持するには、誰かの手が掛かっているのだ、ということです。それはプレイヤーの皆さまお一人お一人かもしれませんし、キャディさんかもしれません。コース管理課やほかのスタッフかもしれない。でも、コースは自然のまま放っておいては維持できない。そんな当たり前のことに、昨日気づきました。
f:id:funabashicc:20170908042645j:image
ゴルフ場にはハートが溢れています。ゴルフを1人でプレーする事は、本当の意味では出来ません。

 f:id:funabashicc:20170908042737j:image

そんな思いも込めて、今回のFBプレゼント🎁ではご応募にあたり『♡』をコメントに付けて頂くことをお約束にさせていただきました。賞品をご協賛いただきましたYTB18様に、この場をお借りしお礼申し上げます。

 f:id:funabashicc:20170908042904j:image

これからも、たくさんの皆さまの『♡』に溢れるゴルフ、『♡』に支えられる船橋でありますように♡(๑˃̵ᴗ˂̵)♡

ーーーーーーーーーー

船橋カントリー倶楽部
〒270-1415
千葉県白井市清戸703
tel. 047-497-0236
fax. 047-497-0245
www.facebook.com/FunabashiCC