グリーンサイド

船橋カントリー倶楽部のブログです

北海道で思う

今年に入ってから、ゴルフ雑誌で北海道のゴルフ場の紹介を見ることが多くなりました。もしかする北海道のゴルフ場の紹介は前からあり、自分自身のセンサーが最近になって北海道ゴルフに敏感になっていたのかもしれません。そして敏感になり過ぎたセンサーが、遂に振り切ってしまいました。

f:id:funabashicc:20170607181143j:image 

成田空港からわずか2時間足らずで着ける北海道。チケット代も、高速道路を使って伊豆や箱根に行くのと変わらない。そしてそこには、かつて見たこともないような、一面のライムグリーンの絨毯が拡がっている。それはゴルフ雑誌で見た通りです。

 f:id:funabashicc:20170607181235j:image

朝一番のコースに向かい合うと、胸のつかえがすぅっと落ちて消え失せる、そんな感覚を覚えました。

f:id:funabashicc:20170607181253j:image 

広々とした牧草地や森の中にコースはあり、鳥のさえずりとドライバーが球を弾く音が遠くに聞こえ、前後の組みが対面してしまうことも無くラウンドは進みます。

f:id:funabashicc:20170607182018j:image

OBが無く、林の中にもびっしりと芝が敷き詰められているため、ティーショットを曲げても林からの一打がまだ活かせます。

 f:id:funabashicc:20170607181317j:image

それは住宅街や工業団地の中にあるゴルフコースでは考えられない環境です。思えば、ここ最近は、茨城、栃木、神奈川方面のゴルフコースばかりを訪問していました。非日常感の質が違うのです。

 f:id:funabashicc:20170607192827j:image

千葉県のゴルフ場の競合は、もはや北海道にまで拡がっているのかもしれません。船橋CCの競合は、お隣やご近所のゴルフ場だけではなくなっている。

 f:id:funabashicc:20170607181406j:image

千葉らしさ、船橋らしさ、船橋の良さってなんだろう、と考えました。

f:id:funabashicc:20170607181505j:image 

が…分かりませんでした。コースレイアウトでしょうか。

 f:id:funabashicc:20170607181534j:image

富士山も海も見えない、温泉もない、特徴のある美味しい土地の料理も思い付かない、そんな船橋CCにお越しいただいているたくさんのゴルファーの皆さま。

f:id:funabashicc:20170607181605j:image 

素晴らしい環境やコースのあるたくさんの全国のゴルフ場の中から、船橋CCを選んでお越しいただいたお客さまに、もっともっと喜んでいただけるサービスをしなければダメだ(>_<)

 f:id:funabashicc:20170607181910j:image

北海道でアイスを食べながら、そんな事を思いました。

 ーーーーーーーーーーー

船橋カントリー倶楽部

〒270-1415

千葉県白井市清戸703

tel. 047-497-0236

fax. 047-497-0245

 

広告を非表示にする