グリーンサイド

船橋カントリー倶楽部のブログです

サービス

ギリギリは完全アウト

物知りでゴルフの事なら何でも知っていると思われる会員様が、夏坂健さんの本を読んでいるとお聞きし、お休みに本屋に行きました。共感と気付きに溢れていて、次々に読み進んでいます。本当に楽しいですね。この本を読んだらスコアが良くなる気がするので、…

神戸の目土袋

先日のお忘れ物の中に、アイボリーに金色の刺繍の入った上品な色合いのキャップがありました。その刺繍はKGCの文字をロゴにした、神戸ゴルフ倶楽部のものです。 言わずと知れた日本のゴルフの発祥の地で、船橋カントリー倶楽部の初代所属プロである宮本留吉…

コースガイドを作る その3

新しいコースガイドが来ました!!予告通り、写真入りです。 前回までのTHEゴルフメモ、ザ・ヤーデージブックとの主な違いは3点あります。 まず、 【その1】 A・Bグリーン用がそれぞれ分冊になりました。 写真入りとなるとページ数が増えます。紙の裏映り…

賢者は歴史から学ぶ

前回のブログ記事で、船橋カントリー倶楽部の取り組みに関するご提案をメンバーの有志の皆さまから頂いていることはお伝えしました。 その一つが、オリジナルグッズの作成です。戦略的で景観に優れ、メンテナンスの良いコースを維持するためには、コース管理…

ご当地カントリー倶楽部

9月18日の敬老の日に、毎年恒例の『敬老の日杯』の競技が行われました。年齢区分により3クラスに分かれ、最高齢のクラスでは81歳の方が優勝された他、88歳の方が入賞されました。 そんな船橋の会員の皆さまの平均年齢は、68歳8ヶ月でした。この敬老の日杯に…

おもてなしの生花

船橋カントリー倶楽部の歴史を紹介するコメントや記事を、しばしば書いています。その成果が感じられる出来事が今日ありました。 インターネット予約サイトのクチコミに、『船橋カントリー倶楽部は過去の栄光に胡座をかいてサボっている』とおっしゃるのです…

秋コンペの幹事さまへ

コースに秋の気配が感じられるようになりました。9月に入ってから秋口のコンペのお問合せをお電話でいただく事が多くなりました。折角お問い合わせいただき大変心苦しいのですが、少し遅いのです。 10月×日土曜日に5組なんだけど~値段を教えてくれる~…

ハート♡が大事

千葉県アンダーハンディキャップゴルフ選手権、関東ミッドアマチュアゴルフ選手権、そして日本シニアオープンゴルフ選手権、の船橋カントリー倶楽部開催2017年夏の3大ゴルフ大会予選が無事幕を閉じました。 競技ゴルフって本当にいいものですね。協会の…

ゴルフは娯楽かスポーツか

ゴルフに何を求めるかは人それぞれです。タイトルの件は、ゴルフ場利用税の論点の一つですが、思いがけず自分なりの答えらしきものを見付けることがありました。 乗用カートに乗るゴルフは『娯楽』、歩きのゴルフは『スポーツ』という仮説です。 ゴルフを楽…

コースガイドを作る その2

コースガイドの話題を先日ブログで取り上げたところ、たくさんの皆さまに売店にお立ち寄りいただきありがとうございます。中には遠方から郵送でお買い求めいただいた方もいらっしゃいました。重ねてありがとうございます。店頭でも「(前のと今度の)どっち…

コースガイドを作る

船橋カントリー倶楽部に有料のコースガイドを置いたのは2年前です。THEゴルフメモという名で、ジョーエドワーズ様が作成してくださいました。コースを数日掛かりで丹念に計測して出来ました。 5番にバンカーを作ったり、ティーを増設したり、木を切ったり…

カブト虫が貰えるゴルフ場

その日思い立ったら独りでフラッと訪れて楽しめるゴルフ場。そんなゴルフ場がいくつかあると、人生が楽しくなります。 その一つが、千葉市民ゴルフ場です。 遅く起き出したので、思いつくままフラッと”千葉市民”に出掛けました。 先日、船橋のコースで捕まえ…