グリーンサイド

船橋カントリー倶楽部のブログです

私の”アンダーハンデ”

船橋CCで関東アンダーハンディキャップゴルフ選手権が行われました。

 

 f:id:funabashicc:20170822181142j:image

 

フルバックのティーインググラウンドの一番後ろにティーマークが設置されています。流石に凄い距離ですね。

 

 f:id:funabashicc:20170822181128j:image

 

7番パー5は、540ヤードです。

 

f:id:funabashicc:20170822181116j:image

 

アンダーハンディキャップの皆さまに挑戦‼️

 

ティーショット。少しフォローの風。

 

 f:id:funabashicc:20170822181053j:image

 

トップでタメて…バシュ!

 

f:id:funabashicc:20170822181324j:image

 

上手く行きました!

今日イチです♪

  

左の立木と右のバンカーの少し手前、フェアウェイ真ん中、ライが左下がりにならない好位置です。

 

二打目、5番ウッド。前傾を崩さず振り抜く!シャッ…

 

f:id:funabashicc:20170822181357j:image 

 

またまた、会心の一撃です‼︎

 

残すは135ヤード。ピン位置は奥目。8番でグリーンのピン右目を狙います。

 

左耳で打つ…

 

シュパッ♪…トンッ…ツツッ…

 

いい感じです!

 

f:id:funabashicc:20170822181510j:image 

 

ワンピンのピンハイです♪

よもやのバーディーチャ〜ンス!(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 f:id:funabashicc:20170822181521j:image

 

狙わずに…淡々と… ラッキーを待つ。

 

コツッ… …ふにゅっ

 

f:id:funabashicc:20170822182022j:image

 

スライスしてワングリップ残しました。

 

向こうの縁に向けて押す。

 

コツッ…トッ…コロン、ロン♪

 

f:id:funabashicc:20170822183244j:image

 

ナイスパー、右脇で小さくガッツポーズ!

 

いつの日か、アンダーハンディキャップで、私、ナイスショット‼️

 

f:id:funabashicc:20170822183747j:image

 

 ーーーーーーーーーー

船橋カントリー倶楽部
〒270-1415
千葉県白井市清戸703
tel. 047-497-0236
fax. 047-497-0245
www.facebook.com/FunabashiCC

 

 

コースガイドを作る その2

コースガイドの話題を先日ブログで取り上げたところ、たくさんの皆さまに売店にお立ち寄りいただきありがとうございます。中には遠方から郵送でお買い求めいただいた方もいらっしゃいました。重ねてありがとうございます。

店頭でも「(前のと今度の)どっちがいいの?」と聞かれる事が多く、反響の大きさに驚いています。
f:id:funabashicc:20170819185214j:image
販売員としては、目の前にある商品をお買い上げいただく事に力を注ぐのが使命なのですが、船橋カントリー倶楽部のFacebookページやこちらのブログをご覧いただいている皆さまだけに、改めてお伝えしたいと思います。

先日のブログで、実はそれをほのめかすことを書いていました。

新しく来たザ・ヤーデージブックは、日本シニアオープンゴルフ選手権の試合で使われる目的で作成されています。競技の当日はBグリーンが使用されます。なので、Aグリーンが”SG”と書かれています。冊子には、Bグリーンまでの距離と傾斜が記載されています。

f:id:funabashicc:20170819185235j:image

勘の良い方は、もうお分かりになられましたね。

元からあるザゴルフメモは、表から開くとAグリーンまでの距離とグリーンの傾斜が、裏から開くとBグリーンまでの距離とグリーンの傾斜が記載されています。

値段は同じです。
f:id:funabashicc:20170819185339j:image
既に100冊も届いているザ・ヤーデージブックをどう捌くかばかりを一時は考えていた私は、危うく間違いを犯すところでした。お客さまを欺くような商売は、長続きはしないのです。

諸事情により、現在、店頭にザゴルフメモは置かれていいないため、これから長く船橋のコースでゴルフをお楽しみになられたいかたは、製作元のザゴルフメモ様から通信販売でザゴルフメモをお求めいただけますと幸いです。
f:id:funabashicc:20170819185417j:image
このザゴルフメモには、いくつかのバージョンがあり、コースのイラストの他に写真で位置を確認できるものもあります。いつの日か、船橋の店頭で写真入りのザゴルフメモを見かけられましたら、「ああ、あの時の!」と思い出して頂けますと嬉しいです。

さて、どちらが良いかのご判断は皆さまにお任せするとして、現実問題として残り90冊余りのザ・ヤーデージブックが残されています。

 

これを気持ち良く皆さまにお買い上げいただく方法はないでしょうか?
f:id:funabashicc:20170819175934j:image
昭和時代のゴルフシーンを色鮮やかに彩ったゴルフの名手の皆さまがお集まりになり、第27回日本シニアオープンゴルフ選手権の決勝への進出を掛けて戦う。その舞台は、日本ゴルフの先駆者であり日本プロゴルフの殿堂入りのレジェンド宮本留吉プロに所縁の深い船橋カントリー倶楽部です。

 

そんな夢の舞台の記念の逸品として、1冊をお求めいただく事もよろしいかと思います。

f:id:funabashicc:20170819185402j:image
このザ・ヤーデージブックに、Aさんや、Kさん、Jさんのサインなどを頂けたら、それは思い出深い宝物になるに違いありません。その可能性がゼロだとは言えないと思います。


船橋カントリー倶楽部での日本シニアオープンゴルフ選手権最終予選会は、8月28日です。

f:id:funabashicc:20170819185622j:image 

皆さま、ザ・ヤーデージブックを片手に、シニアの選手の皆さまを応援いたしましょう!もちろんザゴルフメモでも、全く問題はありません。

 

どちらになさいましょうか?

 お好きな方をお選びくださいませ😉

 

【ザゴルフメモ】はこちらから→

http://www.thegolfmemo.com/

 

【ザ・ヤーデージブック】はこちらから→

http://www.tyb18.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーー
船橋カントリー倶楽部
〒270-1415
千葉県白井市清戸703
tel. 047-497-0236
fax. 047-497-0245
www.facebook.com/FunabashiCC

 

コースガイドを作る

船橋カントリー倶楽部に有料のコースガイドを置いたのは2年前です。THEゴルフメモという名で、ジョーエドワーズ様が作成してくださいました。コースを数日掛かりで丹念に計測して出来ました。

 

5番にバンカーを作ったり、ティーを増設したり、木を切ったりと、コースは気づかないうちに変わっています。そのため、バージョン2を半年前に作成して頂きました。
f:id:funabashicc:20170814235708j:image
この度、日本シニアオープンゴルフ選手権の最終予選開催に伴い、新しいコースガイドが来ました。ヤーデージブックと言います。これは、THEゴルフメモよりも長さが短くコンパクトです。中身は似ていますが、Aグリーンが、SGという表記になっている点が、THEゴルフメモと異なります。試合の日にはBグリーンを使用するため、Aグリーンが「目的外のグリーン」として表記されているのだと思います。

サイモンメモ、THEゴルフメモ、ヤーデージブックなどと呼ばれるコースガイドは、実は自分で作れます。昔は、コースを歩測して、手書きで作成したそうです。オールドオーチャードでは、ゴルフ場のスタッフの方が作成した手作りのコースガイドが売店で販売されていました。
f:id:funabashicc:20170814235759j:image
今は、インターネットに情報が溢れています。グーグルマップを利用して、目印となる木やハザードとグリーンとの距離を測り、印刷してオリジナルのコースガイドを作る方法も、ブログに乗っていました。

そんな様々なコースガイドには、少しだけ弱点があります。それは、平面的な情報以外の3次元の情報が苦手だということです。グリーンの傾斜や、コースの高低差は矢印や数値で記載されてはいますが、コースに立ちはだかる木の枝や、フェアウェイのうねりは、やはり実際にコースを体験しなければ分かりません。
f:id:funabashicc:20170814235834j:image
4番のグリーン手前が左に傾斜していて、フェアウェイ左のバンカーの先と池の手前の左の木がグリーンを狙うのに邪魔になる事は、船橋のコースをいつも回っているプレイヤーの方ならば誰もが知っている事ですが、コースガイドには書かれていません。

コースガイドはやはり自分で作るものなのかもしれません。
f:id:funabashicc:20170814235908j:image
実は、先日、船橋の会員の方に、手作りのコースガイドを見せていただく機会がありました。皆さまに紹介したいので、写真を撮らせていただけるようお願いしましたが、叶いませんでした。それは、コースをメモ帳に描き、距離が記載されたものです。フェアウェイとグリーンをそれぞれ別のメモ帳に描き、ブックカバーの左右に挟んでいらっしゃいました。実際にラウンドした時に感じた事を、そのメモ帳に書き込んで行くのだそうです。数々の思い出や“秘策”の込められたオリジナルのコースガイドなので、とても大切にしていらっしゃる様子でした。

こんな自作のコースガイドを、隨縁竹岡のコンペに参加した時にも、同伴者の方がお持ちでした。どこからどのクラブを使ってどこを狙ってという戦略が、ひとホール毎に書かれていました。実は、ラウンドの途中でそのコースガイドをどちらかに無くしてしまわれたらしかった時には、ちょっとした騒ぎでした。カートからマスター室に無線で連絡をしたりと、大変な様子です。すぐにカートの籠に置いたのを、見付けられた時の安堵した表情から、その方がどれだけその自作のコースガイドを大切にされているかが容易に分かりました。
f:id:funabashicc:20170815000036j:image
ちなみに、その方は、その日のコンペで100人近くの参加者の中で、準ベスグロを取りました。

隨縁竹岡のホームページから、コースガイドがダウンロードできるので、私も行く前の日それを印刷して、切り貼りして持っていきました。ゴルフは前の日にも楽しめ、プレーの日も楽しめ、そして帰った後もコースガイドを見返して楽しめるのです。
f:id:funabashicc:20170815000122j:image
それを真似て、船橋のホームページでもコースガイドをダウンロード出来るようにしようと、思ったのが2か月前です。エキストラの仕事なので、なかなか実現しません。(ふらふらして写真を撮ってゴルフをしたり遊んでいてばかりで、何が仕事かよく分からないと思われていますが、身銭を切って時間を費やし、ちゃんと考えて色々とやっています!)

 

さて、思い付きを形にすることが難しいことは、船橋でこれまで何度も経験済みです。このコースガイド、数ホール分まで出来た所ですが、素晴らしい出来です。これを印刷して、皆さまがご自身で自作のコースガイドを作れるようになったら、きっと楽しいでしょうね。
f:id:funabashicc:20170815000151j:image
そんな話は、支配人や事務所の皆さんには共感して貰えないのが常ですが、きっとメンバーの皆さまや、いつも船橋にお越しいただいている皆さまには、きっと喜んでいただけるはずです。きっとを2回繰り返していました。きっときっと、です。

 

これを年末、クリスマス🎄🎅迄に仕上げるのを目標にしましょう。皆さまへのクリスマスプレゼント🎁、ささやかではありますが、楽しみにお待ちください。

 f:id:funabashicc:20170815000238j:image

秋のゴルフシーズンは、もう少しですね。ベスト出ちゃうかもしれませんね。皆さまの良いゴルフをお祈りしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

船橋カントリー倶楽部
〒270-1415
千葉県白井市清戸703
tel. 047-497-0236
fax. 047-497-0245
www.facebook.com/FunabashiCC

 

追記: こんな感じです♪

f:id:funabashicc:20170815092606j:image

広告を非表示にする

夏はゴルフのベストシーズン

船橋カントリー倶楽部に1番お越しになられる方は、年間150回以上お見えになります。年間100回以上お越しになられる方も、数十名いらっしゃいます。

 f:id:funabashicc:20170723232301j:image

夏はゴルフのベストシーズンです。春秋よりも空いていて、冬のように寒くはないので怪我も少ないからです。

 f:id:funabashicc:20170723232525j:image

太陽の下で緑に囲まれて、思い切り汗を流すのは本当に気持ちがいい。お昼のごはんも、プレー後の風呂上がりのかき氷も美味しく召し上がれます。

f:id:funabashicc:20170723232600j:image 

帰り路の車からは、花火が見える事もしばしばあるでしょう。これも夏ならでは。

f:id:funabashicc:20170723232720j:image 

(綺麗だね…いや…君…

のお約束の展開もあるかもしれません…(๑˃̵ᴗ˂̵)

f:id:funabashicc:20170723232751j:image 

さて、妄想はさておき、この7月の3週間で、私は7ラウンドしました。来週頑張れば、二桁行けるかもしれません。

 f:id:funabashicc:20170723232953j:image

それでもまだまだ、船橋の皆さまには及ばないのですね。スタッフの中でも、きっともっとゴルフをしている人もいます。皆さまも、休みの日にはゴルフをしましょう。涼し目の早朝や薄暮もあります。

f:id:funabashicc:20170723233055j:image 

もうすぐ8月のゴルフウィークです。何ラウンドゴルフが出来るでしょうか、みんなで競争です。

 f:id:funabashicc:20170723233319j:image

この夏、ゴルフのベストシーズン。ストロークの回数ではなく、プレーの回数を競うゴルフ。皆さまもバンバン、ゴルフしましょう!

ーーーーーーーーーーーーー 

【追記】

f:id:funabashicc:20170820113213j:image

 24日のコンペに溢れてしまい💦…

一時はどうなるかと思いましたが…

 f:id:funabashicc:20170820113322j:image

無事、8ラウンド目、

f:id:funabashicc:20170820113514j:image

そして9ラウンド目もクリア…

f:id:funabashicc:20170820113614j:image

最後はショートコースですが、スコアが良かったので、1回にカウント。

 

月間10ラウンドを達成しました!仕事をしているサラリーマンならば、やっと頑張って達成できるギリギリでしょうか。皆さまも、もっともっとコースにお出掛けくださいね〜♪

ーーーーーーーーーーーーーーーー

船橋カントリー倶楽部
〒270-1415
千葉県白井市清戸703
tel. 047-497-0236
fax. 047-497-0245
www.facebook.com/FunabashiCC

カブト虫が貰えるゴルフ場

その日思い立ったら独りでフラッと訪れて楽しめるゴルフ場。そんなゴルフ場がいくつかあると、人生が楽しくなります。

 f:id:funabashicc:20170718194929j:image

その一つが、千葉市民ゴルフ場です。

 

遅く起き出したので、思いつくままフラッと”千葉市民”に出掛けました。  

f:id:funabashicc:20170718203320j:image

先日、船橋のコースで捕まえられた沢山のカブト虫を、お土産に販売しようかと冗談で話していました。

f:id:funabashicc:20170718203115j:image

そうしたら、こちら千葉市民では、ナント、タダでカブト虫とクワガタが貰えるのです。

f:id:funabashicc:20170718203131j:image 

カブト虫を養殖して売店で販売して儲けようとすることなどは、本当に浅ましい事ですね。

 f:id:funabashicc:20170718203400j:image

どうか、仮にも”名門”と呼ばれることもある船橋カントリー倶楽部で、カブト虫の養殖が始まりませんように。。。

f:id:funabashicc:20170718203212j:image 

(業務捕獲も始まりませんように。。。)

カブト虫もクワガタも自然にいるのがいいのかな〜と思います。船橋で捕まえるのは、自分の分だけにしましょうネ〜♪(このくらいで大丈夫でしょうか🙆)

f:id:funabashicc:20170718211822j:image

今日一緒にラウンドしたのはゴルフが上手い(卓球部の(笑)中学生ゴルファーのF君。パターグリップがお揃いでした。終始追い付いて行こうとしながらの楽しいゴルフで、最後は仲良くパーパーでホールアウト、記念のショットを撮りました。

f:id:funabashicc:20170718211830j:image

初めて出会った親子程も年の離れた2人が、仲良くなれるゴルフって本当に素晴らしいですね。

f:id:funabashicc:20170718203957j:image

この夏、楽しくてカブト虫も貰えるゴルフ場に、独りでフラッと、皆さまも是非‼︎ 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

船橋カントリー倶楽部
〒270-1415
千葉県白井市清戸703
tel. 047-497-0236
fax. 047-497-0245
www.facebook.com/FunabashiCC

 

 

 

 

 

 

夏ゴルフ千葉☆鰻♪

千葉県でゴルフの帰りにどこに寄るか。忘れていた事に今日気付きました。

 

そうだ!鰻があった。

f:id:funabashicc:20170629200306j:image 

 

前に、泉カントリー倶楽部でゴルフをした帰りにも立ち寄り、鰻重をいただきました。

 

ノーベル賞の根岸先生を船橋カントリー倶楽部にお招きした晩にも、鰻屋さんに伺いました。

 

f:id:funabashicc:20170629200439j:image

 

もうじき土用の丑の日です。

 

ゴルフで疲れた身体に嬉しい、ご褒美の果実のような鰻。

 f:id:funabashicc:20170629200400j:image

 

静かに鰻重をいただきながら、その日のゴルフを振り返り反省し、時にはナイスプレーを思い出してニンマリする。

f:id:funabashicc:20170629200626j:image

出来れば少人数で行きたい。コッソリと先抜けして、皆には内緒の至福のひと時を楽しむのです。

 f:id:funabashicc:20170629200500j:image

総武カントリーの帰りの皆さまも、習志野カントリーの帰りの皆さまも、泉カントリーの帰りの皆さまも、もちろん船橋カントリー倶楽部の帰りの皆さまも、みんな鰻屋さんに行きましょう。

 f:id:funabashicc:20170629201620j:image

夏ゴルフ、千葉には鰻がある。トムクルーズが、飛び立つ前の飛行機に出前を頼んでまで食べたかった千葉県の鰻重を、帰りに是非どうぞ。そのために、お昼は敢えて軽めにして。


----------
船橋カントリー倶楽部
〒270-1415
千葉県白井市清戸703
tel. 047-497-0236
fax. 047-497-0245
www.facebook.com/FunabashiCC

 

広告を非表示にする

バーディラッシュ

この間、15番でバーディが取れました。11番もバーディでした。昨日も最終がバーディでした。

 

今日、白船会コンペで営業のYさんが、13番でバーディだったと言っていました。そして私もその後、13番でバーディを取りました。

 

その記念のショットです。

f:id:funabashicc:20170628224727j:image

バーディっていい言葉ですね〜♪

いい感じです。

ーーーーーーーーーーー 

船橋カントリー倶楽部
〒270-1415
千葉県白井市清戸703
tel. 047-497-0236
fax. 047-497-0245
www.facebook.com/FunabashiCC 

 

広告を非表示にする