グリーンサイド

船橋カントリー倶楽部のブログです

ツリーはいつ飾る?⛩その2

神戸港に世界一の巨大クリスマスツリーが立てられ、そのために伐採された木が生田神社の鳥居として再利用されるのだという知らせを、先日、支配人から聞きました。効率の良さを追求すると、神仏も関係無いのでしょうね。

 f:id:funabashicc:20171208033256j:image

昨日、北のほうに”遠征”した際に、稲荷神社の前を通りましたら、お稲荷さんがイルミネーションになっていました。神社もSNS時代を意識して、”インスタ映え”のため頑張っているのでしょうか。”クリスマスツリーに負けていられない”という神社の意気込みを感じました。

f:id:funabashicc:20171208033439j:image 

”お客さま”のニーズに合わせたサービスが、どの業界にも求められるのですね。高齢化社会なので、歩かなくてもお賽銭が入れられるように、鳥居から賽銭箱までの参道の真ん中に、いつかは乗用カートのカート道が出来る事でしょう。エスカレーターで登る神社もありますからね。異業種から学ぶ、ノウハウを転用する、そういう事が現代の効率化社会には求められています。

f:id:funabashicc:20171208033514j:image 

仮に神社の景観が損ねられたとしても、1番膨らんだお財布を持っているおじいさんおばあさんに、お賽銭を気持ち良く繰り返し繰り返し納めていただくことが、神社の生き残り戦略です。

f:id:funabashicc:20171208033529j:image 

イルミネーションだって、いつかは鳥居に付くかもしれません。流石に鳥居にサンタの飾りが付いたら、やり過ぎかと思いますがね。

f:id:funabashicc:20171208033600j:image 

神社がヤリ手の🅿️さんや🅰さんに買収されたら、あるかもしれませんねー😁

f:id:funabashicc:20171208033614j:image 

ゴルフ場もカートの先端に鳥居を付けて、ショットの前に柏手を打つ事が出来るようにすれば、もっとサービスが向上するに違いありません。

f:id:funabashicc:20171208034252j:image 

”Pray First & Play Fast!”

のロゴ入りグッズの企画が今進んでいます。洒落の通じる皆さまに、是非、ご提案したいです。信じる者は救われる。ゴルフの女神さまに、祈りましょう。

 f:id:funabashicc:20171208033719j:image

今年もあと少し。私の打ち納めは昨日済ませました。皆さまの打ち納めはお済みでしょうか?思う存分思い残すことなく、祈りましょう!皆さまのお越しをお待ちしております。

f:id:funabashicc:20171208035140j:image

ーーーーーーーーーー

船橋カントリー倶楽部
〒270-1415
千葉県白井市清戸703
tel. 047-497-0236
fax. 047-497-0245
www.facebook.com/FunabashiCC

 

ツリーはいつ飾る?🎄

近隣の他クラブでは、クリスマスの飾り付けが始まっているのを、ホームページで見ました。街の商業施設でもクリスマスが始まっています。しかし、船橋は今年もまだです。きっと11月の末か12月です。

f:id:funabashicc:20171109043731j:image 

ハロウィンが、バレンタインやホワイトデーと同じような、商業ベースに乗ったイベントになったのは数年前からです。その流れからすると、今がクリスマスの飾り付けをするベストタイミングに違いありません。

f:id:funabashicc:20171109045021j:image

季節の節目節目の行事と考えれば、クリスマスの飾り付けは”待降節”で、今ではありません。商業ベースには流されない、そんな小さなこだわりを船橋は大事にしています。

f:id:funabashicc:20171109043756j:image

サンクスギビングにクリスマスツリーを眺めながらターキーブレストを食べるのだとすれば、門松を飾り付けにケーキを頂きながらクリスマスを祝うのにも似た風景なのでした。

f:id:funabashicc:20171109045237j:image

”違いの分かる船橋” …

 

そんなこじつけを書いてみましたが、飾り付けが毎年遅い言い訳とバレないか心配です。

f:id:funabashicc:20171109045251j:image

いつの日か、練習場の右手の立木と、マスター室前のメタセコイアの木に、クリスマスの飾り付けをしたらさぞかし綺麗だろうと、前から思っていますが実現しません。

 f:id:funabashicc:20171109044003j:image

大切なのは儲けることではなくて、お客さまに喜んでいただくこと、それを自分自身が楽しめること、とは思いながらも慌しさに流される日々です。

 f:id:funabashicc:20171109044058j:image

船橋は儲けたいだけのゴルフ場なのか、ゴルファーの皆さまに喜んでいただきたい倶楽部なのか、どっちかな。。。

クリスマスツリーの知らせにそんな事を思いました。

ーーーーーーーーーー

船橋カントリー倶楽部
〒270-1415
千葉県白井市清戸703
tel. 047-497-0236
fax. 047-497-0245
www.facebook.com/FunabashiCC

 

 

ペットボトルはいくらか

先日の事です。いつも折ある毎にご助言を賜っている会員さまから、売店のペットボトルについてのご意見を賜りました。ペットボトルが高いから、みんな他所で買ってくる。もう少し安くならないものか。理想は150円くらいだ。価格を下げても逆にトータルでの売上は上がるはず。別にブランド物のドリンクでなくても構わないとおっしゃるのです。

f:id:funabashicc:20171107204400j:image 

売店のペットボトル販売に掛かるコストや、販売に掛かる業務負荷などをご説明し、その場は一旦終わりにしました。

 

私自身は、他クラブを訪問したときには、そのゴルフ場でペットボトルを購入することにしています。ペットボトルドリンクと考えると確かに割高ですが、売店やゴルフ場の厳しい経営状況も想像できるので、多少なりとも応援したい気持ちがあります。

 

昨日ブログにその事を書き、願わくば読者の方に同調していただけないものかと思っていました。ちょっと”虫が知らせた”ので、ブログ記事を公開する前に、ご縁のある身内の方々にご意見を伺うと、それはもうまさに炎上状態でした😓

 

コンビニの何倍もの価格でペットボトルを販売しているのは暴利を貪っていて、お客さまの足元を見ている。どこの業界もコストダウンを必死にしているのに、ゴルフ場だけが経営努力を怠っているのではないかとおっしゃるのです。

 f:id:funabashicc:20171107204027j:image

そこで、ゴルフ場のペットボトルドリンクの原価を簡便に試算してみました。実在するゴルフ場とは全く関係ない架空のモデルです。

 

スタッフ4名が1日5時間ずつ時給1000円で、クラブハウスとコースに分かれ勤務しているとします。1日の人件費はトータルで2万円です。

 

売店売上の半分がドリンク、半分がそれ以外とします。ドリンクに配賦される人件費は1万円です。


来場者150人と仮定し、その3分の2、100本ドリンクが売れたとすると、1本あたりの人件費の賦課は100円です。

 

人件費以外の経費を人件費の2割とすると、ドリンク1本あたりの経費は120円。これにドリンクの仕入値を90円とすると、トータルで210円が1本あたりの原価となります。

 

適正利益を約10パーセント上乗せして230円。こんな感じです。

 f:id:funabashicc:20171107204300j:image

数字は概算で、ペットボトルの販売単価を下げれば経費の賦課分も減りますが、ゴルフ場の考える適正価格のイメージはこのようになります。”ゴルフ場価格”の半分は人件費で、仮に自販機ならば130円に出来るはずです。

 

しかしお客さまの側からすれば、富士山の山頂でもないゴルフ場の売店でのペットボトル販売が、スーパーやコンビニ店の2倍と言うのはどう考えても納得がいかないとお思いになるのでしょう。

 

経費の積み上げで価格を決める方法が、世の中には通用しない。目標価格を決めてから経費を削減する方法にしなくては駄目だ。そこでようやく悟りました。

 

そして『そうだ❗️売店のドリンクを150円にしよう❣️』プロジェクトを立ち上げました🎊

f:id:funabashicc:20171107204730j:image

これは単に自動販売機の導入などではなく、有人の手売りの売店をこれまで通り残しての値下げです。

 

ドリンクの価格を下げても同じ利益を確保するには、販売本数を2倍にする必要があります。販売本数が倍に増えても対応できるよう、業務フローの見直しを図る必要もあります。仕入やアイテム数についても、見直しが必要でしょう。

 

何が出来るか考えたら、久しぶりに脳が活性化してきた感じがしています。

 f:id:funabashicc:20171107205216j:image

260円で売れている物を、なんでわざわざ150円に値下げしなくてはいけないんだ❗️(コラッ)と会社から怒られてしまうかもしれません。

 

その時には、値下げが売上アップに貢献する事を数字と結果で示すしかありません。船橋カントリー倶楽部の売店で、安心してペットボトルを皆さまがご購入いただけますよう、引き続き皆さまのご支援のほどよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーー

船橋カントリー倶楽部
〒270-1415
千葉県白井市清戸703
tel. 047-497-0236
fax. 047-497-0245
www.facebook.com/FunabashiCC

 

お客さまに寄り添う

船橋カントリー倶楽部の全面乗用カート導入が決まり、見慣れた秋の風景はもう見られなくなってしまいました。コースでは急ピッチでカート道の工事が進められ、4月からの予約プランには乗用カート付きが明記されています。

 

”それぞれの歩幅でするゴルフ”がもうお終いになると聞くと寂しくてたまらなくなります。

f:id:funabashicc:20171104224712j:image 

一方で、不安な足取りでお越しになられ、わずか3段しかないロッカールームへの階段を壁伝いにやっと上り下りされているご年配のお客さまが、乗用カートの導入によりあと何年か長くゴルフをお楽しみいただけるようになる事も、理解しています。

 

ゴルフコンペの開催を希望されるお客さまの会の中には大抵ご年配の方も混じっており、幹事さまが乗用カート付きのプレーを希望される事が多いのも事実です。

f:id:funabashicc:20171104224735j:image

近隣の倶楽部もこぞって乗用カートを導入しています。導入の初めには歩きのプレー枠を残していても、少しすると誰もが乗用カートに乗ってプレーをするようになるとも聞きました。

 

船橋はカート道が無く、緑一面のコースでの歩きのプレーが良くてメンバーになったのに、こんな事ならメンバーをやめるとおっしゃる方々がたくさんいらっしゃるという話も、繰り返し何度も伺いました。

 f:id:funabashicc:20171104224900j:image

初めて船橋カントリー倶楽部のコースを回ったのは、皆さまがお帰りになられたあとの夏の日の夕方です。一面の緑が前にも後ろにも、真っ青な空に小さな白い飛行機が静かにゆっくりと進んでいるのを見上げ、幸せな気持ちを実感しました。

 

真っ暗な中で、ショットをすると光る球を転がしながらゴルフをした事もあります。球を追うのを諦めて、月を眺めながらコースなりにとぼとぼと歩いてクラブハウスに戻ったりした事も懐かしい思い出です。

f:id:funabashicc:20171104224933j:image

それぞれの方々にそれぞれの思いがおありかと存じます。私自身は、コースやカートに何かを意見する立場にありません。ただ皆さまの様々なお気持ちに寄り添うことが、このところ本当に難しいとだけ感じています。

 

春からの新しい船橋カントリー倶楽部には、新しいモクレンや桜が咲き揃い、新しい花の香りを運ぶ風が吹くことでしょう。カートに乗ったら、その風をいつもよりもたくさん感じることができるでしょうか。そんなふうに春からの新しい船橋カントリー倶楽部を楽しみにしていただけましたら幸いです。

 f:id:funabashicc:20171104224950j:image

ーーーーーーーーーー

船橋カントリー倶楽部
〒270-1415
千葉県白井市清戸703
tel. 047-497-0236
fax. 047-497-0245
www.facebook.com/FunabashiCC

 

 

 

広告を非表示にする

お昼のオススメ♡

船橋カントリー倶楽部のレストランについて、一度ちゃんとした形でコメントしておかなければならないとずっと思っていました。と申しますのは、インターネット予約サイトの口コミ評価で、船橋カントリー倶楽部の施設とレストランの評価が思わしくないからです。
f:id:funabashicc:20171030000621j:image
施設については確かに、クラブハウスが建造後半世紀を超すため老朽化が否めません。しかしプレー本位のお客様には、クラシックな佇まいの建物がコースの魅力を引き立てているとも言われます。
f:id:funabashicc:20171030000652j:image
レストランに対しての口コミ評価の☆が少ないのは、明白な理由があります。それは、船橋カントリー倶楽部の口コミ評価をされているインターネット予約サイトからのお客様の実に9割以上が、火曜日のセルフプレーのお客様だからです。
f:id:funabashicc:20171030000722j:image
火曜日のセルフプレーの昼食は、他の日のレストランの昼食メニューとは異なります。火曜日は本来、船橋カントリー倶楽部の定休日のため、特別営業としてサービスが縮小されており、レストランも簡易メニューの4品のみの昼食とドリンクのご提供となります。なので、普段のランチメニューは提供されません。
f:id:funabashicc:20171030000802j:image
偏った母集団による口コミの評価により、船橋カントリー倶楽部が「コースは良いけれどレストランが不味いゴルフ場だ」と思われてしまっているとしたら、残念に思います。
f:id:funabashicc:20171030000923j:image
因みに私が“独断で選ぶ“お勧めの船橋CCレストランメニューは、NO.1は、『ステーキ』です。ワサビ醤油で頂くのが良いので、塩少な目のリクエストを注文の際にすると良いかと思います。一口ワインがつくのが、思いの外嬉しいです。ほろ酔い加減で、午後イチのティーショットもクラブヘッドが走ります、(でしょうか…(^^)

f:id:funabashicc:20171030001018j:image
2位以下は、以下の通りです。
2️⃣秋鮭ときのこのマリネ
3️⃣ステーキ丼
4️⃣ポークシチュー
5️⃣豚ロースソテーシャリアピンソース←11/1より😋
6️⃣牛タン定食
7️⃣麦とろ定食
8️⃣船橋二段重弁当
9️⃣鶏そぼろ丼(量が少ないので…)
🔟番外編、月曜のバイキング

f:id:funabashicc:20171030001740j:image
以上、お勧めしたいのは、火曜日のランチには出されないメニューばかりなのでした。

f:id:funabashicc:20171030003136j:image
普段、火曜日セルフデーにお越しの皆さまも、是非キャディ付きの日にプレーにお越しいただければと思います。船橋CCのレストランは旨かった、そうクチコミにお書きいただければ嬉しいです。

 f:id:funabashicc:20171030004337j:image

最後に、いつの日か船橋カントリー倶楽部の朝食に、フレンチトースト(写真は一例)を是非出して欲しいな〜♪

 

どうぞよろしくお願いいたします!

ーーーーーーーーーー

船橋カントリー倶楽部
〒270-1415
千葉県白井市清戸703
tel. 047-497-0236
fax. 047-497-0245
www.facebook.com/FunabashiCC

 

 

 

 

広告を非表示にする

雨の日に傘をたたむ

先日、神戸までゴルフコンペのため遠征してきた時の出来事です。当日は大雨で、傘をさしてのラウンドでした。ショットのたびごとに傘を置いてクラブを振ります。
f:id:funabashicc:20171026110544j:image
そんなラウンドの最中に、ふとしたことに気づきました。同伴者の女性の方が、グリーンに傘をたたんで置いているのです。フェアウェイには傘を開いたまま柄を下にして置きますが、グリーン面を傷めないようにと、グリーンの上では傘を閉じて置いているのだとすぐ分かりました。
f:id:funabashicc:20171026111754j:image
ピンフラッグを抜いて音を立ててグリーンにガシャンと倒すのと、カラーにそっと置くのとでは違います。それがグリーンの損傷に対して実際にどれ程の差を生むのかは分かりかねますが、どちらの所作が美しいかは明らかです。
f:id:funabashicc:20171026110717j:image
今日の船橋は雨で、また傘をさしてのラウンドでした。先日学んだように、パットの時には傘をたたんで置くようにしました。その度に我に帰り、冷静にパットが出来るようになるという副次的効果もあるように感じました。
f:id:funabashicc:20171026110724j:image
15番のティーインググラウンドで、後ろの組の皆さまがグリーンに着いたのが見えました。その中で傘をたたみ、腰を沈めながらそっとグリーン脇に静かに置かれたメンバーの方がいらっしゃいました。
f:id:funabashicc:20171026110818j:image
ゴルフに興じている時には、普段は見せないようにしている素の自分が出てしまうものです。雨の日の傘の扱い方にも、普段からのその方の所作が顕れるのだと思います。
f:id:funabashicc:20171026111103j:image
『雨の日に傘をたたむ、そしてグリーン脇にそっと置く』、皆さまはいかがされていますでしょうか?

ーーーーーーーーーー

船橋カントリー倶楽部
〒270-1415
千葉県白井市清戸703
tel. 047-497-0236
fax. 047-497-0245
www.facebook.com/FunabashiCC

広告を非表示にする

1人予約の作法

船橋カントリー倶楽部で1人予約を始めてから、約1年半が経過しました。近隣のゴルフ倶楽部に先駆けて1人予約を採用したため、当初は試行錯誤もあり、時にはご批判を賜ることもありました。1人で予約が出来るのはメンバーだけの特権で、インターネットから一人で予約ができてしまうのだとすれば、メンバーの特権を損なうという考えもあります。
f:id:funabashicc:20171025002326j:image
この1人予約を、船橋カントリー倶楽部では、主にオープンコンペの予約や、定休日セルフプレーの予約枠、またアイドルタイムの予約枠として運用しています。おかげ様で、定期的に1人予約をご利用いただくお客様が大変多く、毎月のご利用者の数はインターネット予約サイトとしては先発のR社、G社の数を超えました。
f:id:funabashicc:20171025002310j:image
1人予約のお客様の特徴としては、競技志向の方や、他倶楽部のメンバーの方で色々なコースをプレーされたい方などです。元より、その日初めてお会いしたゴルファーの方と一日のゴルフをご一緒することに抵抗がない方々ですので、マナーが良く、ゴルフの腕前も中上級者の方が多いです。オープンコンペに参加される1人予約の方の平均スコアは、ハーフで45以下だと思われます。
f:id:funabashicc:20171025002304j:image
本当にゴルフが好きな皆さまに、1人予約を利用して船橋カントリー倶楽部のコースをお試し頂きたいという気持ちから、これまで1人予約枠を開放してきました。利用者の数は、既に延べ1000名を裕に超えています。
f:id:funabashicc:20171025002334j:image
インターネット予約の利点は、手軽にゴルフが予約できることです。裏を返せば、手軽に予約のキャンセルもできます。仲間同士の縛りのない1人予約は、プレー日の当日まで日々予約状況が変わります。前日の昼12時に開催が決定された後に、追加のエントリーがあることも日常茶飯事です。
f:id:funabashicc:20171025002334j:image
そこで、1人予約をされている皆さまに問いたいのです。当日のキャンセルについて、どうお考えでしょうか?
f:id:funabashicc:20171025002303j:image
船橋カントリー倶楽部では、お客様との信頼関係の下で、平日のプレーに関してはキャンセル料を申し受けていません。何らかのご事情で、どうしても急にプレーを取りやめなくてはならなくなることもあるでしょう。それが、組単位でお仲間とのお約束でご予約されている場合には、まだ問題は少ないです。1組が丸々なくなることでの機会損失をゴルフ場が被れば済むからです。
f:id:funabashicc:20171025002307j:image
しかし、1人予約の場合は事情が異なります。当日のプレーを心待ちにしてお集まりになるご同伴者の皆さまが、その日に初めてお会いするプレイヤーの方をお待ちになられているからです。仮にメンバー専用枠ならば、他の時間に組み合わせが比較的容易に出来ます。しかし、ネットの1人予約枠は限られているため、万が一ご同伴者の方が当日来なければ、プレー自体をお断りしなければならなくなる可能性もあります。システム上キャンセル料が掛からないとはいえ、そこはゴルファーとしてご同伴者の方々に対する責任を感じるべきだと私は思います。
f:id:funabashicc:20171024234424j:image
1人予約のキャンセルは、予約サイトから前日の夜12時まで出来ます。ご同伴者の皆さまも、ゴルフ場に向かい出発する前に人数の変更が分かっていれば、対応もできます。当日の朝ゴルフ場に来てみたら、一緒にゴルフをする筈だった方が来ていない、結局来なかった、ということならば失礼極まりないと思うのです。
f:id:funabashicc:20171024234416j:image
1人予約には不文律の作法があると思うのです。それは、予約サイトには書かれていなくとも、ゴルフを愛する1人予約のゴルファーが共有する価値観であり、当然守るべきマナーです。なのに、当日の”ドタキャン”はあり得ません‼︎

…ちょっと熱くなってしまいましたね。

 f:id:funabashicc:20171024234547j:image

せっかくゴルフ市場に明るい兆しをもたらしている1人予約を、ゴルファーの皆さまにはもっともっと大事にして欲しいと願っています。そのために、1人予約の作法についてをご一考いただけますと幸いです。

ーーーーーーーーーー

船橋カントリー倶楽部
〒270-1415
千葉県白井市清戸703
tel. 047-497-0236
fax. 047-497-0245
www.facebook.com/FunabashiCC

広告を非表示にする